年末なので福岡で自分がよく行くお店を振り返る

どうも皆さんこんばんは。ナイスガイことカキフライ大好き@pyama86です。
この記事はpepabo Advent Calendar 2016の7日目の記事です。

エンジニアなので、何か技術的な記事を書こうと思ったのですが、それは破壊的イノベーションではないと思いとどまりました。
僕はペパボに入社する前は週に3回合コンをデプロイしていて、定時に帰れるしエンジニア最高!といっていた経歴があるので、そんなころに見つけた、忘年会シーズンに役立つ、福岡グルメの紹介でもしようかなと思います。
日常使いのお店を中心に紹介するので福岡に出張などございましたら是非ご活用ください。

ここは大名のプラザホテルの地下にあるこじんまりとしたイタリアンです。コースもリーズナブルで、ワインリストも手ごろなので、客単価6000円~8000円くらいで楽しめます。ギャルソンのお兄さんが面白く、接客も丁寧なので便利。

ビストロ高木の姉妹店です。熟成肉を中心に、こなれたイタリアンを楽しめます。ビストロ高木と同様、がぶ飲みワインを提供しており、安めのワインをロックで飲むのが最高。

赤ワインと焼き鳥のお店。客単価は焼き鳥屋にしてはちょっと高めです。ピノ・ノワールと焼き鳥の相性が最高っぽいです。レバーのパテもワインと相性良くて最高。

フレンチベースなお店。その日のハウスワインが16種類くらいあって、グラスでいろいろなワインを飲める。ここは何といってもフォアグラハンバーグ。いつも2個くらい食べてる気がする・・・。近所にオーナーの奥さんがやっているニュージランドワインの専門店もあって、そちらと梯子してもグッド。

ここは僕がツイートしていることが多いので、ご認識の方もいるかと存じますが、ウニクリームパスタが最高。もともとは今泉に住んでるころパスタ・ロッソという系列店が近所にあって、そちらに通っていたのですが、閉店になってしまい、パスタ・パスタに足を運ぶようになりました。パスタ・ロッソの頃と味は違うものの、これはこれでということで、いつも白ワインと、ウニクリームパスタ大盛と機械的に注文している。

天神から少し離れ、桜坂の住宅街にあるレストラン。客単価はかなり高めですが、一軒家でほぼ貸し切り状態でディナーを楽しめます。配膳もすごく気を使ってるし、特別な日に使うとよい日になると思います。

定期的に通う韓国料理屋さん。大名店がおすすめ。スタッフは留学生が多くて、若い人が多い気がする。メインのコプチャンチョンゴルはほどほどで、ソカルビがおいしい。

僕がよく行ってる酒峰の系列店。酒峰より安く、日本酒を楽しみつつ季節のものを食べられる。飲み放題とかもできるけど、そんなに高くないので好きなお酒の飲むのがよさそう。ほんとに日本酒楽しみたいなら、酒峰に行くと、飲んだことない日本酒が楽しめてよい。

言わずもがな。長友さん最高。かっこいいし、きれいで速い。

こちらもベッタベタではありますが、中洲のきれいめな居酒屋。何食べてもおいしいので、外したくないときはとりあえずここで。

メニューになくてもなんでも作ってくれるお店。客単価は8000円くらい。おいしいし、日本酒も種類豊富なので、福岡でおいしいもの!と思ったら先のせいもん払いと、予約が取れたほうで・・・くらいな温度感でよい。

最後に

思いついたところを順に書いていたらきりがなくなってしまいました。福岡は食べ物がおいしいことで有名です。しかし、刺身など素材のまま食べるならたぶん九州の田舎のほうがおいしいと感じることが多いんじゃないかなと思うので、ぜひ近県にも足を運んでもらいたいと思います。
これから年末でお酒を飲む機会が増えてくると思いますが、デブ・オプスと天一中毒には皆さまぜひお気をつけださい。

Comments are closed.