ポモドーロテクニック開始とともにSlackのディスプレイネームを変えたい

ポモドーロテクニック開始とともにSlackのディスプレイネームを変えたい

モチベーション

割と僕は集中が失われているとき、SlackとTwitterをひたすら往復している。そういうときはちょっとやるぞ!!と思ってもなんかSlackで同僚困ってないかな?とかさっきコメントしたIssueにレスポンス来てるかなとか気になってみてしまう。正直僕のレスポンスが多少遅くてもどうでもいいんだけど、性格上なんかすぐ処理しないと気がすまないところもあったりしてついついみてしまう。

そう、Slack便利なんだけど、時に言い訳になりえてしまっていて、それを解決するためにしばらくポモドーロやるかと思い立ったのだけど、一方でポモドーロやるときは邪魔されたくないし、相手にも僕がその間、反応遅いことを伝えたいのだ。なので下記を実装した。

  1. cliでpomodoro.shを実行する
  2. SlackのディスプレイネームをN時N分までポモドーロ中と書き換える
  3. 25分たったらMacのNotificationで通知する

たったこれだけです。ちなみに似たようなことができるSlackアプリはあったりするのですがSlackアプリ正直どこまで信用できるかわからんみたいなところがあって、秘匿情報つまりまくりの会社のSlackに入れるのなかなか厳しいのですよね。なので、SlackAPIトークンさえあれば手元で動かせる仕組みを準備しました。あとメッセージとかちょっとカスタマイズしたいわーみたいなのあると思うのであえてBashで書いた。

在宅でちょい気が散っちゃうわーーーみたいなときにどうだろうか。

コメントは受け付けていません。