関東ITソフトウェア 健康保険組合ならJTBの旅行が一泊あたり5000円引き

関東ITソフトウェア 健康保険組合ならJTBの旅行が一泊あたり5000円引き

なんの釣りだよってタイトルですけど、ちょっとだけコードの話です。

ペパボは関東ITソフトウェア 健康保険組合に加入しており、僕もその恩恵に預かっているわけですが、その中で最高なのがこちら。

なんとJTBで予約したときに年間3泊までは一泊あたり5000円割引になります。つまり年間15000円タダになるって話なんですね。

それを利用して僕は毎年会社のメンバーと沖縄に行っています。

この制度を利用するにはこちら から入っていって、申請をしないといけないのですが、その入力フォームがこんな感じなんですよね。

スクロールしてホイッ。

気づきました?右下の追加ボタン

これどういうことかっていうと、毎年僕は4〜6人で行くので、3泊とかなるとですね、3泊で6人なら18行、しかもそのうちの殆どが重複した情報。

宿泊日、一日単価、名前、生年月日、保険証情報を入力しないと行けないわけです。

これがもう果てしなくめんどうで、この旅行もいよいよ今年で3年目なのでコード化しました。

members = [
  {
    kana_name: 'ナマエ',
    year: 'xxxx', // 生年月日
    month : 'xxxx',
    day: 'xxxx',
    sign_no: 'xxxxx',  // 事業所番号
    insured_no: 'xxx', // 保険者番号
    gender: '1'
  },
]

schedule = [
  {
    one_night_cash: 1000, // 一泊単価
    year1: 2019,          // 宿泊日
    month1: 3,
    day1: 19,
  },
]
cnt = 1
// 行の追加
for(let i = 0; i <= members.length * schedule.length - (document.getElementById("inPartnersTable").rows.length-2); i++) {
  document.getElementById('addInPartnersBtn').click();
}

schedule.forEach(function(s) {
  members.forEach(function(m) {
    Object.keys(m).forEach(function(mk) {
      document.getElementsByName(`partner[in][${cnt}][${mk}]`)[0].value = m[mk];
    });
    Object.keys(s).forEach(function(sk) {
      document.getElementsByName(`partner[in][${cnt}][${sk}]`)[0].value = s[sk];
    });
    cnt++;
  })
});

定義情報のハッシュを定義して、後はChromeのコンソールから垂れ流すと動いてくれるはずです。

意外と知られてないこの特典と、恐ろしいほどにめんど臭い入力フォーム問題が解決される最高のブログエントリでしたね。

コメントは受け付けていません。