夏休みをずらして北海道に行ってきた

今関わっているプロジェクトの開発をお盆に集中して @udzura さんとこなして、9月の1週目に夏休みをずらして取る大作戦で5泊6日、北海道に行ってきました。

旅の目的は単純にのんびりするのと、今個人でサービス開発しているのでそれを旅駆動開発することでした。北海道は毎年冬にスノーボード旅行で訪れているのですが夏の北海道は初めてでした。

福岡と北海道はそれなりに便数があるので、行きはSKY、帰りはANAにしました。しかし、客層や旅客機のサイズなどだいぶ違って、体験にかなり差があるので両方ANAにすればよかった・・・。

1日目

初日は夕方に到着する便にしたので、そのまま空港快特で札幌に移動し、ホテルにチェックイン後、すすきので食事。現地、なかなか寒くすぐにエスタに服を調達しに行った。

ホテルは今回帝王プラザホテルを利用し、とても綺麗で、対応もよくてまた行きたいと思いました。

食事は5年くらい前に行ったこふじを利用する予定が日曜でしまっていたので急遽おがへ。店員さんが仲良くてカウンターから店の厨房の雰囲気を楽しみながら食事を頂きました。九州育ちだからかもうあまり海鮮の感動がなくなってしまったので、もっとジャンキーなものにすればよかったな、なんて思いながら、初日は終了。

2日目

せっかく夏の北海道だしということで、小さく一周することにしていたので釧路へ移動した。

かなり長距離移動で若干時間もったいなかったなぁと思う反面、北海道の車市街地以外はマジで80km/hで走行しているので、ナビの予測時間の半分くらいで移動できる知見を得た。釧路は湿原で熊と戦うために訪れたのですが、熊と出会うことなく、夜は@matsumotoryおすすめの炉ばた焼き発祥の店「炉ばた」へ。

ここはもう、なんというか行ってみてくれ!!!という感じで、とにかくおいしいし、コの字型の低めのカウンターしかない店内の中央におばあちゃんが座っていて、そのおばあちゃんが機械的にひたすら炉端焼きを同じモーションで焼くという世界線間違えたかな???というくらい異世界だった。メニューに金額記載はないのだけど、観光客中心のためか客単8000円くらいで若干割高かなぁという印象は残るが、うまい。

3日目

この日は西に戻りつつ北上して、富良野へ。

膝を壊しているので、強靭な足腰は得られませんでしたが、きれいな花を見たり、青い池に行くなどした。
しかし、いかんせん田舎で、やばいホテルに当たったりして、もう夏はいかなくてもいいなという気持ちになりました。

Canon EOS 6D (75mm, f/3.2, 1/125 sec, ISO100)

Canon EOS 6D (28mm, f/9, 1/500 sec, ISO400)

Canon EOS 6D (45mm, f/3.5, 1/2000 sec, ISO200)

Canon EOS 6D (75mm, f/5, 1/250 sec, ISO100)

4日目・5日目

この日からはのんびりしようと決めておったので、キロロリゾートでひたすら開発することをしていた。

温泉もあったし、ジョギングできる芝生公園もあったし、客室もきれいで最高だったが、ご飯だけが致命的においしくなかった。ただ一人で一部屋借りて一泊1万円弱で泊まれたので、かなり満足。ハイシーズンだけ営業しているレストランが多いので、ハイシーズンだとその点はクリアできるのだろうと思った。

6日目

この日は帰る日ということもあって、お土産を買いにイオンへ。大体全国どこに行ってもイオンに行けば現地の食べ物も並んでるし、べたなお土産もあるので全国共通お土産はイオンにしている。今回訪れたイオン札幌発寒店はサイズも大きくてとても便利だった。

そのあとは毎回好例札幌市中央卸売市場へ。市場といえど、場外なので観光客価格ではあるのだが、手広く色々揃っているし、オペレーションもこなれているので、とても便利で毎回寄っている。今回は翌日にBBQする予定があったので、しゃけやらホッケを保冷バッグで持ち帰った。

まとめ

北海道、マップで見ると小さく見えるから欲張って移動しちゃったのですが、富良野行かなくてよかったなぁというくらいに移動に時間を使ってしまった。一方で当初の目的であるゆっくりすることと、開発についてはそれなりに進捗あったし最高だったし、仕事を離れることで、自分を客観的に考える時間もできたのでとてもよかった。秋口くらいにまた沖縄に行こうと思うのでそれまでまたしばらくバーーーーンとやっていきたい。