ペパボのホスティング事業部のチーフテクニカルリード(イケメン)に就任しました

 少々時間が経ちましたが、9/1よりGMOペパボ株式会社ホスティング事業部のチーフテクニカルリード(CTL)に就任しました。
チーフテクニカルリードの役割や位置づけについてはEC事業部のCTLに就任した、初めてのペパボの社員旅行で共に73点のカレーを作ったくんさんがブログに書いたとおりです。

ペパボのエンジニア組織がもう一段階先に進むために、事業部そして所属するエンジニアと共に更に成長することが最大のミッションとなります。

 成長ということに関しては青天井の僕ではありますが、各所から職位が上がることより、大人になってしまうのではないか?と心配されていますが、この前も出会って3分位の相手を激怒させてしまったのでその心配はしばらくなさそうです。

 さて、CTL就任については僕自身は実は7月上旬くらいから内定していたこともあり、ここ2ヶ月くらいその体で振舞っていたので、あまりこれからどうこうということはないのですが、振る舞い始めた当初は、自分自身のコードを書く時間は確実に減るので個人としてのアウトプットが減ることに対するもやっとした気持ちは多少ありました。しかし、自分自身が作用することで組織のアウトプットを増やすことが一番必要なことなので、ある程度区切りがついたかなと思います。何より1日は24時間あるわけで、「ちょっと職位が変わったからコード書く時間ないんすよ〜」って半分くらいは自分に言い訳してるだけだなと思うようになりました。

 最後に、僕が今後やっていく領域はレンタルサーバサービスのロリポップ!Heteml、ドメイン総合サービスのムームードメインの3つです。まだまだ進化過程にあるホスティング業界で、技術に対して誠実に、着実にサービスを成長させていくつもりなので、今後の僕にご期待ください。

Comments are closed.